畑中ikkiの、ブログやってます感

畑中ikkiのエンタメブログ!気になったエンタメを独断で紹介していきます!音楽・映画・DTM・アプリ・Apple製品

2017年12月発売予定【iMac Pro】のスペックが凄すぎる

どうも、畑中ikkiです!

f:id:IkkiHatanaka:20170606151526p:plain

遂に発表、iMac Pro

WWDC 2017にて、アップル史上最強デスクトップMac

iMac Pro】が発表されました!

www.apple.com

 

ディスプレイ一体型のパソコンとしては、現行最強クラスのスペックを誇る詳細が発表されました。

言わずもがな、iMac史上最強モデル。完全に、iMacをお仕事で使われるプロユーザーのために生み出されたと言っても過言ではない性能です。

 

映像クリエイター・音楽クリエイター・デザイナーなどなど… の皆さんは、垂涎ものですね。ジュルリ。

気になるのが、お値段。

なんと、、、4,999ドル!!(時価 約55万円!!)

5万円の中古パソコンが11台買える値段(笑)なのですが、

この11台を吹っ飛ばす、とんでもスペックなので、お値段以上を期待できます!

 

さて、発表された内容を、見ていきましょう!

 

パソコンの頭脳・CPUがスゴイ。最大18コア、つまり18のことを同時に考えれる!

f:id:IkkiHatanaka:20170606150118p:plain

Xeonと呼ばれる 待望の最強CPUが、標準搭載です。

業務用で使われることを想定された、CPUですね!

8コア・10コア・18コアと、3種類ラインナップされているわけですが

8コアでも十分驚異的な高速処理なのですが、最大18コアを搭載でき、その処理スピードとなれば、音速・異次元・瞬間移動なわけです!これは楽しみ。。

 

卓越したマルチコア処理と優れたシングルスレッド性能のバランスを保つためのパワーと柔軟性を兼ね備えています!とのことで

4Kビデオ編集など、重たい作業もサクサク。

作業途中を定期的に保存・処理する「レンダリング」という工程も 、よりスムーズに、ストレスフフリーになることが間違いないと予想されます。

 

シンプルに、18個のことを、同時に考え、処理できる

聖徳太子越えです。(え?)

 

パソコンの作業台・メモリがすごい。最大128GB増築可能。同時に128のことが出来る。

f:id:IkkiHatanaka:20170606150507p:plain

パソコンに聞きなれない人は、メモリ と言われても、イメージしにくいと思いますが

簡単に言えば、メモリはパソコンのデータ処理を行う作業台です。

 

仮に1GBを作業台1台で、0.1秒に1GBの仕事ができるとしましょう。(あくまで説明用の仮定です。)

1GBは 0.1秒で 1GBの作業量。

128GBは 0.1秒で 128GBの作業量。

シンプルに128倍のスピードでデータ処理を行えるということです。

 

厳密に言えば、128GB分のメモリを全解放するほど、いついかなる時もパソコンに負担のかかる作業が多いわけではありませんが

クリエイターの皆さんは、非常に負荷の多いソフトウェアを使用することが、機会として多いわけです。

 

よって、CPUと相まって、よりストレスフリーを感じられる、ということです。

つまり、サクサク。音速処理。

 

パソコンの表現力・グラフィックボードがすごい。世界最強Radeon Pro Vega。美しくなめらか!

f:id:IkkiHatanaka:20170606151404p:plain

美しいグラフィック処理でおなじみ、Radeonシリーズの最強機種・Radeon Pro Vegaが搭載です。

 

標準装備となった Retina 5Kディスプレイの美しさと連動し、

バーチャル空間を、よりリアルに、より美しく、よりなめらかに表現することが可能になりました。

 

3Dデザインを行うクリエイティヴは、このRadeon Pro Vegaによって、より現実に近い描写で、イメージや作業を行うことが可能になった、ということです。

今話題沸騰の流行技術、VR環境にも対応。

 

Thunderbolt3 が 4つ、USB-C も 4つ。アウトバーンレベルの高速通信が8つも。

f:id:IkkiHatanaka:20170606150502p:plain

高速データ通信でおなじみのThunderbolt 3 が 4ポート 標準装備です。

さらにUSB-C も 4ポート。

 

驚きなのが、これを使えば、5Kディスプレイを2台接続可能。

つまりは高画質3面ディスプレイが可能ということ。

トリプル画面なんて!クリエイターやコックピット好きにはたまらない!!(何)

 

データ転送速度は40Gb/s 超高速にふさわしい速度を実現。

10Gb Ethernet も新搭載。デスクトップ同士でファイル共有したり、高性能なネットワークストレージで作業するのに、最大10倍高速通信可能ということ。

 

つまり、スピードが桁違いなのです。

人が感じるストレスの9割は「遅い」ということ。

もう、分かりますね!

 

まとめ。クリエイターは、買い換えるなら、コレ一択。

f:id:IkkiHatanaka:20170606150454p:plain

 

この発表を待っていた。。

2011年モデルのiMacを大切に使っているikkiも、ソフトウェアのアップデートで、少しずつ処理の遅さを痛感していました。。

 

2017年12月に購入したとしても、その先5年は間違いなく使うと考えると

この先も通用するであろう最新技術が、一台に完全凝縮されている印象でした。

100%元取れるクリエイターさんは、間違いない1台だと思います!

 

12月の予約フォームオープンが、今から楽しみです!!

遂にリリース!【Almighty2】畑中ikki 2nd Digital Album 2017年3月19日発売!

どうも畑中ikkiです!

 

畑中ikki 2nd Digital Album【Almighty2】2017年3月19日発売!

f:id:IkkiHatanaka:20170317152356j:image

遂に!リリースになりました!!

本当にこの日を待ちわびていた。

普段から応援してくれている皆さんに、感謝の気持ちを「音」で返す事が出来て、本当に嬉しく思います。

もし、「誰?」「なんだチミは?」と思う人は、下のオフィシャルホームページをご覧下さい!

Ikki Hatanaka Offical Web Site

http://ikkihatanaka.s2.weblife.me

 

 2015〜2016年の集大成!8曲入りアルバム!

『作詞・作曲・楽器演奏・歌・編集、全てを一人で行う』というテーマで展開する

【Almighty】シリーズ。

今作は、第2弾という事で

2015年に公開した「SHARE MY HEART」

2016年に公開した「シラナイ」

この2曲がリマスター版として収録

合わせて、完全新曲を6曲収録した作品になっております。

 

オーソドックスなJPOPの解釈と、洋楽からインスパイアされた2017年を更に彩る新ジャンルを織り交ぜた、独自の作風を全面に押し出したタイトルとなっております。

 

収録曲 全8曲を紹介!

M-1 UH!!

夏をイメージしたパーティーチューン。

サンセットビーチ!気の合う仲間とバーベキュー!

水しぶきを弾け!キンキンに冷えたアルコール!

音に乗っかっちゃえば垣根なんてないのさ!

照りつける太陽のせいにして...今日は、騒げ。

 

2ndAlbumをリリースしようと思い立って、一番最初に制作した楽曲。

アコギをかき鳴らして閃いたフレーズを、Hiphopにまとめました。

飛び交うリードサイレンを添えて。

 

M-2 Golden

Go back to my roots... なぜ音楽の世界に飛び込んだのか

あの頃に聴いたサウンドが、未だに黄金のように輝き続けるのは何故なのか?

衝撃を受けた懐かしのルーツに、原点回帰。

 

Ikki的 New jack swing が完成。

Verseの歌詞に、畑中Ikkiが影響を受けた、最高のアーティスト(New jack swing 全盛期) のネームを入れました。

ご興味があればディグってみては!

 

M-3 SHARE 2 MY HEART

テーマは、オンラインとオフラインの架け橋。

ボンゴ・ブラスセクションがたっぷりなFunkサウンド。

「いつもの僕じゃない」僕と、グルーヴコースター!

 

大手YouTuber「MasuoTV」さんとコラボをさせて頂いた時に書き下ろした「SHARE MY HEART」の、リマスター・ソロバージョン。

この楽曲で知ってくださった方も多いのでは?

畑中Ikkiバージョンとしてリリックが所々変化しているので、旧作と比べて楽しんで頂ければと思います。

 

M-4 Fractal Love

フラクタル』どこを切り取っても、同じ形の連続。

無限に続く回廊。恋はシンプルで奥深い。

出会ったばかりなのに、「シンプルかつ飽きさせない」君にどんどんハマっていく。 

 

お気に入りの曲に仕上がりました。

Mid Funkでスムースに流れるバックビートに、ラップ調なメロディを絡めてみました。

一目惚れをオシャレに描写したい主義、どうも畑中ikkiです。

前作「Baby,baby,honey」が不器用的ナンパなら、今作「Fractal love」は数学的ナンパですかね。

ikkiはナンパはしたことないです。 

 

M-5 シラナイ

もう終わりかけの愛。長く連れ添った相手との最後の別れは、儚い。

それでも、愛してる。最後にどうしても、本当の気持ちを知りたい。

「こんなに『明日』を過ごしてきたのに、あなたの全てを まだ知らない」

 

MVを公開して、とても反響が大きかったサウンドが、音源化です。

実は、大手メジャーアーティストに向けて作った曲だったのですが、選考漏れし、行き場を失っていたので、折角なのでって事で、畑中Ikkiソロ曲にアレンジしました。

この曲のアレンジは、DJ Firstさん。メジャーアーティストの楽曲をたくさん手掛ける、僕が大変尊敬している作家さんです。

この場を借りて、本当にありがとうございます。最高の仕上がりになりました。

 

M-6 誓い

結婚式、人生でたった一度の、2人の晴れ舞台。

「普段は言えない台詞だけど、今まっすぐに 君を見つめて、愛の言葉で 誓うよ」

新郎の気持ちを代弁するように、誓いのメロディを歌います。

 

畑中Ikki 初 ウエディングソング。

今まで書いたバラードの中でも、自信を持ってお届けできる作品となりました。

僕の名古屋の友人a.k.a.大好きな先輩 の結婚式で号泣号泣し、その気持ちを忘れないように、翌日すぐに書き上げた作品です。

これから結婚式を挙げられる新郎新婦さんの、かけがえない瞬間に、このサウンドが流れることを祈っています。

結婚式って、やっぱりいいよね〜。

 

M-7 Climber

YesもNoも、光も闇も、勝ちも負けも、全ては表裏一体。

表裏一体論に辿り着いた、2016年。

立ち止まってもいい、また大きくまた踏み出せばいい。

いつだって僕らは、ロッククライマー。

 

1st Album は「反骨精神」のテーマが色濃く出ていたと思うのですが、今作は、いい意味で、皆さん目線で、リリックを書き上げることができました。

サウンドの構成を、洋楽意識で制作した作品でもあります。ラテンなバスドラムが身体の深い部分に響けば嬉しいです。

ガラにもなく、JUMP!! JUMP!!(失笑しながらピョーン!)

 

M-8 I've been waiting for you

いつでも帰ってこれる場所を作りたい。

もし立ち止まったら、ペンは少し置いて、このビートに戻ってきて。

キッカケは、なんだっていいんだ。また明日を伸びやかに闊歩できれば。

いつだって待ってます。I've been waiting for you.

 

2015~2017年を意識するのであれば、トロピカルハウスは外せないと思い、この作風に挑戦してみました。

ダンスチューンというよりは、まったりチル。

今年の夏、夕方に流してほしいサウンドです。

お風呂のBGMとして、相性バッチリ!(?)

 

全ての人に感謝。これからも進化は止まりません。

【Almighty】シリーズは、僕のインディーズを代表する自主制作シリーズとして、今後も挑戦し続けるタイトルです。

次回作をより最高の作品で提供できるように、これからも日々挑戦し続けていきたいと思います。

今後とも、畑中ikkiを、よろしくお願い致します。

 

結構曲作ったしなぁ。。

もうそろそろ、ビートメイクを特技と言っても良いよね?笑

 

Ikki Hatanaka 

ネタバレ注意【バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生】個人的感想をば!Netflixで観れる映画

どうも畑中ikkiです!

 

【バッドマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生】 

f:id:IkkiHatanaka:20170311020326j:plain

2016年3月25日公開の映画

バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生】

Netflixに登場です。

全体を理解するのに時間がかかりましたが、今更ながらレビューしたいと思います。

 

*注意*

タイトルでも注意喚起させていただいておりますが、

ここから下、ネタバレが入りますので、不快な方はこの場で戻るボタンをお願いします。

 

正義vs正義 真の正義は?大前提の設定

見る前は正直、仲良くやんなよ〜とか思ってたんですけど、お互いに言い分があるようです。

スーパーマンは、宇宙からやってきた最強・七三分け・異星人。

バットマンは、闇の世界でそそくさと闇の組織を成敗してきた、武闘家兼ガジェット好きの最強人間。

 

*ネタバレ* スーパーマンが、やりすぎた。

スーパーマン(ヘンリー・カヴィル演じる)が前作『マン・オブ・スティール』にて、ゾッド将軍の侵略を阻止するわけです。

UFOをチュドーンした弊害として、街がめちゃくちゃ。

確かに、地球は守られたかもしれないけど、スーパーマンいい加減、街壊しすぎ。

そこで世論は、「さっさと地球を出ていかんかい!」と怒っちゃうわけです。

 

バットマン(ベン・アフレック演じる)も同じ気持ちなのです。だって、自分が保有してるビルも破壊されちゃってるわけですから。

それはとんでもない被害で、自社で懸命に貢献してくれた社員も沢山失ってしまうわけです。

失意のバットマンは、スーパーマンに沸々と敵意を示していくことになります。

 

*ネタバレ* 正義を抑えつけるのは、権力?

今作で敵役で登場する、富豪のルーサー。

ルーサーも、スーパーマンの大暴れする正義に、驚異を感じ、権力を使って政府を操る。

こいつはちょっとナルシストで調子乗り。

結構考えも悪質なやつ。

なんならもう、スーパーマンバットマン、お互いに戦っちゃいなよー!ってシチュエーションに誘い始める。

スーパーマンバットマンも、正義が悪に良いように利用されてしまうわけ。

なんか、アメリカの情勢・風刺が裏テーマでありそうな感じ。(ここは突っ込みませんが。。)

このルーサー、悪魔を呼んじゃう始末。アホか!

相当スーパーマンが嫌いなんだって!

 

って結構なことを綴りましたが、この役者さん(ジェシーアイゼンバーグ)の演技が、非常に上手い。

震える演出は、藤原竜也さんやレオナルド・ディカプリオさんを彷彿させる演技。

サスペンスとかで栄えそう。

 

*ネタバレ*サイドストーリー 政府・新聞記者

行きすぎた力には、抑止力は必要なのかもしれない。

一人で軍隊ほどの力を持っているわけだから、そりゃ一般人からしたら怖いだろうな。

正義と表裏一体で、恐れの世論を感じました。

 

*ネタバレ*ワンダーウーマン、必要だったか?

f:id:IkkiHatanaka:20170311015930j:plain

ワンダーウーマン(ガル・ガドット演じる)、5000才のアマゾネス族の王女、ゼウスの娘だそうです。

企業家を装って、人知を超えるパワーを研究する組織の裏事情に、探りを入れる立場なのですが...

CA「お客様?」の忠告を無視して、剣と盾の女戦士になり、助っ人として現れます。

ストーリーを支える意味では良かったかも...しれないけど

ただ、もうチョイいい役ドコロにしてあげても良かったんじゃないかなーって思った。

なんかここだけ、よくわかんなかったです。

ガル・ガドットさんは、び、美人です。

 

*ネタバレ*ド派手なクライマックス!

黒いハルクみたいなマッチョが暴れます。

脱皮もします。

グリーン槍にイカヅチ!

剣と盾とグーパン、殴り合いでボッコンボッコン!

ビームとブレスで、あばばばば ←筆者はこのシーン爆笑しました

基本、ビカビカしてます。

疾走感は充分!

是非、その目で、ご覧ください。

 

個人的総評 ★★★★☆ 4点/5点評価 

スーパーマンは「力まかせな正義」に気づかなかった。

バットマンの「暴走した正義」は法を無視した。

でも結局、互いの前向きな理解が、そもそも同じベクトルだった二つの正義を整えていった。

 

2大スーパーヒーローという素材を、オリジナル脚本の中で明確な役割を持たせ、最後までスリリングな展開にまとめてくれたのは、さすがの一言。

「原作LOVER」の現地ファンには評判が悪いようで、賛否両論あるみたいだけど、

スピンオフとしては、前作映画「マン・オブ・スティール」の流れを掴んでいて、見所が多く楽しめた。

 

アメコミ2大巨塔である「マーベル」も「DC」も、近年の映画の作風が、ただの「暴力を阻止する正義のヒーロー」ではなく、そこにシリアスな展開を的確に織り込むスタイルが主体となっている。

本当に良い流れ。これからもファンだなー。

練りこまれた作品を見た後は、CG任せで単調なジェットコースター映画は、もう見れない。

 

f:id:IkkiHatanaka:20170311020212j:plain

アイアンバットマンのスーツかっけー!!

 

Ikki Hatanaka

 

That’s What I Like / Bruno Marsの真骨頂が濃縮されている感

どうも畑中ikkiです!

Bruno Mars - That’s What I Like

f:id:IkkiHatanaka:20170326101810j:image


Bruno Mars - That’s What I Like [Official Video]

 

今作もバッチバチに決まってます。

BRUNO MARS(ブルーノ・マーズ) 3枚目のニューアルバム「24K Magic」より

「That's What I Like」のMVが2017年3月1日に公開です。

Shampoo Press & Curl 名義と、プロデューサーチームThe Stereotypes による、ファンキーサウンド炸裂な、今作のアルバム。

「That's What I Like」は、他のファンキーナンバーに比べ、割とメロウなビート感、(チルとまではいかないが)RB要素も絡んだ90年代なセクシーさが際立つ作品です。

 

余談ですが僕ね、実は再生回数5桁くらいのタイミングで観れたんですよ。

すげー嬉しかったね!世界が注目するアートを公開のオンタイムで観れたんだから!

 

「24K Magic」の作風自体が、セレブ感ゴリゴリで押し切った内容で

成功者ならではのリリックで観せてくれてます。

 

歌詞の内容が、セレブ!セレブ!

超抜粋して説明すると

 

マンハッタンにマンション買って

マイアミでビーチハウス借りるよ

夕食はロブスター食い放題

キャデラック乗り回して

シルクのシーツとダイヤは純白で揃えたよ

プエルトルコ旅行でも行く?

パリでショッピングして

最高の時間をプレゼントするよ

 

全部、愛しい君のために。

 

フォーーー!!

 

ずっと見えても飽きないMV。タイムラプスとアニメーションが楽しい

今回のMVの見どころですね。

アイソレーションでノリまくるブルーノ。

サビのフックに関しては、ライブでもやってる振りだけど

おそらくこのMVは、その場のノリ。

ステージング技術がないと成立しない、シンガーならではのパフォーマンスのキレ。

この感じ、まだ日本人にはいないですよね。

ダンスって感じではない、どちらかというと、アイソレの塊。

これがいいの。

 

そして、見どころである、わずかなタイムラプス。

おそらく本テイクは70パーくらいのBPMで撮影してるのかな?

それを原盤のスピードに速めてる。

1テイクじゃないけど、ほぼほぼ一発どりに近い感じっていうのもカッコ良い。

 

瞬間で切り替わる、照明の演出も面白いですよね。

照明の当て方で、こんなに印象変わるんだーって、改めて感じた瞬間でしたね。

 

まだまだ期待できる「24K Magic」次の展開

Official Videoとしては、2017年3月8日現在「24K Magic」「That's What I Like」が公開。

その他の楽曲はOfficial Audioとしてリリースされてるみたいだけど

全ての楽曲のMVを見てみたい!と思うくらい、もっともっと味わえる作品集です。

できれば、M-2「Chunky」のMVをみてみたいですねー!

 

Ikki Hatanaka

ひっそりブログが復活したのです!

どうも畑中ikkiです!

 

はてなブログで復活してみましたー!

もう何回目だよ!って感じなので、告知はせずにひっそり開始します。

軌道に乗ったら、TwitterとかYouTubeとかで公開しようかな。

 

以前、WordPress+独自ドメインで挑戦してみたんだけど

準備期間、ネタ的に、結構気合いれてみたんだけど

年間でアクセスもないブログに、初期投資で結構かけちゃったのね。

一部の皆さんにはとても好評だったのに、途中で折れてしまって、大変申し訳なかったなぁと、ずっと思ってました。

 

はてなブログに目をつけた。

この、はてなブログだったら、ある程度自分に負担も少なく、

色々やりたいことができそうだなと思って、開設しました。

 

はてなブログ、結構今更感ある。

プロのブロガーの人たちは、当たり前に使いこなしてるツール。

だからこそ、当たり前にできなきゃいけないこと、自分にとって新しい場所に飛び込んで挑戦しなきゃいけないんじゃないか、と思ったのです。

 

まー俺のことだから

「まーた失敗して、まーた失敗して。」ってなりそうだけど

ブログ熱は、ずっとフツフツあって消えなかったんだよね。

 

気合半分、やんわり半分。

とりあえず1ヶ月続けてみよう。

それからまた1ヶ月。

とりあえず「頑張らない。」

頑張ると、気が空回りして続かない。

だから、「楽しむ。」

楽しんでる感じが、ご覧になってる人に伝わるといいなぁ。

 

長く続くといいなぁ。

生活の一部に。

 

Ikki Hatanaka